マーベロンとトリキュラー!彼氏の為に低用量ピル

マーベロンとトリキュラー!彼氏の為に低用量ピル

マーべロンの種類について

マーべロンの種類について

マーべロンは低用量ピルと呼ばれるタイプの経口避妊薬のひとつで、用法さえ間違えなければ、完璧な避妊を実現することが可能です。同じようなお薬にトリキュラーという製品もありますが、やや人気が劣るようです。しかしながらトリキュラーの方が効果が劣るのかというと、そうではなく、知名度の差だけのようです。

マーべロンには21錠入りのものと28錠入りの2種類があります。
まず、21錠入りについてですが、これは21日間毎日一錠ずつ服用して、1週間、服用の間を置いたのちにまた21日間飲み続けるという使い方をします。ピルを服用しているので、月経はきませんが、1週間の休養中に仮の月経が訪れます。
28錠入りについては、1週間のブランクを開けずに毎日飲み続けるタイプとなっています。21錠が本物のピルで、残りの7錠は偽薬というセットになっています。なぜ偽薬が入っているのかというと、せっかく習慣化している毎日の服用をブランクを開けてしまうことにより、飲み忘れが生じ、効果がリセットされてしまうのを防ぐためとされています。7錠分は偽薬ですので、毎日続けて飲んでも身体に負担を与えることなく、避妊効果を継続することが可能となっています。

ピルの原理は本来排卵される卵胞に含まれる女性ホルモンの一種を敢えて摂取することにより、妊娠した状態と同じ状態を仮に作り出して受精を防ぐというもの。
しかしながら、従来のピルにはこのホルモンが高濃度で含まれており、これにより体調や心の状態に影響を与えるという副作用があり問題となっていました。

それ比べて、低用量ピルはこのホルモン濃度を妊娠しないギリギリのラインまで容量を下げているので副作用が少なく、日常生活に支障をきたすことなく使用することが可能です。

しかし、どのピルにも言えることですが、飲み忘れてしまうと効果がなくなり、妊娠の可能性が出てきますので、きちんと毎日忘れずに飲み続けることが大切ですので、注意するようにしましょう。