TOP > 避妊薬は通販で買おう!

避妊薬は病院で処方してもらう以外に通販で購入する事も出来ます。

どうやって避妊薬を手に入れればいいのか?

避妊薬の入手方法を考える女子

避妊薬は2種類の方法によって手に入れることができます。

ひとつは病院・クリニックから処方してもらう方法です。

病気になったわけではないのに、避妊薬を処方してもらうことができるの?

そう思っている方も多いと思いますが、もちろんこれは可能です。

たとえば、インフルエンザの予防接種は、インフルエンザになってから行くわけではありませんよね。

インフルエンザにかからないように、予防するために行くはずです。

避妊薬もこれと同じです。

レディースクリニックや産婦人科へ行けば処方してもらうことができます。

また、避妊薬はドラッグストアなどのお店では販売されていません。

風邪薬などとは違って、ドラッグストアの店頭で購入することはできないので、この点はしっかり覚えておきましょう。

そしてもうひとつ、通販サイトを使って購入する方法があります。

インターネット社会が発達した現代、通販サイトを活用して医薬品を購入することができるのです!

しかし、家具や雑貨を販売しているような一般的な通販サイトではありません。

この通販サイトは個人輸入代行業者が運営しているサイトです。

医薬品は原則輸入することはできないのですが、個人が使用する目的の場合のみ輸入することが認められています。

ただ、「輸入」を個人でするということは非常に面倒で難しいので、これを代行してくれる業者が存在しています。それが個人輸入代行業者なのです。この個人輸入代行業者の運営しているサイトが通販サイトと呼ばれています。

通販で購入することでさまざまなメリットがあるので、たくさんの方が利用しています。

病院から避妊薬を処方してもらう場合

医者による処方箋

病院から避妊薬を処方してもらう際にはもちろん医師と相談したり、検査を受けた上で適切な避妊薬を手に入れることができます。

つまり安全に避妊薬を使い始めることができるわけです。

万が一のことがあったときや、わからないことが出てきた際にはすぐに医師に質問することもできるので、とにかく安全第一で服用したいと考えている人は病院から避妊薬をもらう方がいいでしょう。

ただし病院での処方にはデメリットもあります。

病院から処方してもらう場合は、ピルを利用して大丈夫かどうかといった検査を受けなければなりません。

この検査には費用が発生します。

また、住んでいる家の近辺に病院がなく、バスや電車を使って移動しなければならないという場合は、ここに交通費などもかかります。

このように、病院で処方してもらう場合には避妊薬のための費用に加えてさまざまな費用が必要になるので、その点はデメリットと言えるでしょう。

通販サイトで避妊薬を買う方法

通販サイトで避妊薬を買う

通販サイトを利用して購入する方法は非常に簡単です。

「個人輸入」と聞くと、少し難しそう……と構えてしまうかもしれませんが、そんな必要は全くありません。

一般的な家具や雑貨を販売している通販サイトと利用方法は全く変わらないので、安心して利用してください。

通販サイトを利用したことがないという方に向けて、購入方法を説明しましょう。

まず、個人輸入代行サイトの運営する医薬品の通販サイトを見つけます。

検索欄に「自分の欲しい医薬品の名称」と「通販」というワードを入れるだけでOKです。

たくさんのサイトが表示されるので、その中から利用するサイトを見つけます。

そして、自分の欲しい医薬品を探し、見つかったら、【購入する】や【カートに入れる】というボタンをクリックします。

後は、自分の住所に届けてもらうために個人情報入力するだけ。

たったこれだけのステップをふむだけで、自分の欲しい医薬品を購入することができるのです!

このように簡単に利用できることも通販サイトが利用されている大きな理由のひとつでしょう。

通販で医薬品を買う前に……

トリキュラーのジェネリック、ラベルフィーユ

通販サイトは非常に簡単に利用できますが、それだけではありません。

病院で処方してもらう場合、薬の費用以外にも検査費用などがかかるということを紹介しましたが、通販サイトを利用する場合はこの点について考えて必要がありません。

そのため、通販サイトを利用して医薬品を購入する方が安い価格で購入することができるのです。

また、医薬品の種類によってはジェネリック医薬品が開発されています。

先発医薬品にしてもそうですが、特にジェネリック医薬品の場合は、世界中で使用されているのにも関わらず、日本では未承認となっているものがあります。

そういったジェネリック医薬品であっても通販サイトでは購入することが可能です。

ジェネリック医薬品を利用する方が経済的な負担を抑えることができるので、ピルなどの長期的に常用するものを購入する場合はジェネリック医薬品の購入を検討してみてはいかがでしょうか。

ただし、通販サイトを使って医薬品を購入する前に覚えておかなければならないことがいくつかあるので、しっかり覚えておきましょう。

まず、利用する通販サイトを選定することが非常に大事です。

上述したように、通販サイトは非常に簡単に利用できます。

しかし、個人輸入代行業者全てが優良だというわけではありません。

中には悪質な業者が優良業者を装って通販サイトを運営していることがあるのです。

そのため、通販サイトを利用する前に、このサイトは優良業者が運営しているのか?という疑いの目を持ってサイトの選定をしましょう。

見極めるポイントとしては、通販サイトの運営元の情報がきっちり記載されているかどうか、そして口コミサイトなどでちゃんと評価を得ているかどうかです。

このような点に注意し、信頼できそうな通販サイトを利用することが大事です。